結婚式費用の足りない分は彼の両親から借りる形に

≫≫≫ お金を借りるなら!おススメのカードローン・キャッシングはこちら ≪≪≪

お金を借りるならネットが楽!

若かったこともあって主人も私もあまりお式自体にこだわりはありませんでした。 親族だけで教会で式を挙げ写真を撮ったら、親戚と友達の2回にわけてお披露目会というか、食事会でもという程度。

要は結婚するということ、そして新しい生活の準備の方に重きを置いていて、結婚式は形だけのことなので、簡単そしてお金の掛からないようにという気持ちが強かったですね。 極端な話、写真だけでも良いなという程度でした。

身の丈に合わない結婚式をするつもりもなく、もちろん費用は自分達でと思っていましたので、新生活を始めるための費用と、簡素なお式の分。

そしてこだわりのあった新婚旅行の費用を用意して話を進めたのですが、彼の親にどうしても納得してもらえず、いわゆる普通の披露宴をすることに。

当然、費用は不足してしまいます。 私の親はせっかく自分達ですると言っているのだから手出しは無用という考えなので、日取りはほぼ決まっているのになかなか折り合いがつかずとても困りました。

結局、自分達の希望でお式をしてもらうのだからということで、不足分は彼の両親から私達夫婦が借りるという形で決着して、予定通りの日時で結婚式を挙げることができました。


前の記事 ≪≪≪

≫≫≫ 次の記事


≫≫≫ お金を借りる理由 TOP へ ≪≪≪


このページの先頭へ