生活費がせっぱつまると、借りない訳にはいかない

≫≫≫ お金を借りるなら!おススメのカードローン・キャッシングはこちら ≪≪≪

お金を借りるならネットが楽!

お金を借りる理由は、今現在お金が無いのにも関わらず、急な用事でお金を支払わなければいけなくなったからだと思います。

私の友人は、運命という言葉を信じて、よくだまされて「絵」や「布団」を購入しました。 それぞれ、十万円以上する、と業者の人に言われて、都内アパートで独り暮らしの20代の女性が、そんなものひょいひょい買えるわけもなく、金融会社からお金を借りて、購入してました。

最後は占い師に占ってもらう5000円や一万円すら、借りて自分の未来について占ってもらうためだけに、借りていました。

「幸せになれるのかしら」「私の運命はよくなるのかしら」「この先よい事が待っているというのなら、その言葉が聞けるなら、私はこれを自分への幸せの投資だと思ってる」

そうやって、見えないものを欲しがって、どんどんお金を借りて、最後は夜の商売を一年やって、返して、そして外国に逃げてしまいました。

私はもし、借りる事があるとするなら、子供の食べるもの、塾代、服など、生活費に困ったら、借りてしまうかもしれません。

友人の見えないものよりも、せっぱつまりながら。でもその時は、親や兄弟に借ります。

友人を見て、やはり金融会社は怖かったからです。


前の記事 ≪≪≪

≫≫≫ 次の記事


≫≫≫ お金を借りる理由 TOP へ ≪≪≪


このページの先頭へ