私がお金を借りた理由は、生活費が足りなくなったからです。

≫≫≫ お金を借りるなら!おススメのカードローン・キャッシングはこちら ≪≪≪

お金を借りるならネットが楽!

理由は解り居ませんが、妹ばかり両親から溺愛されて育ちました。

私が誕生日やクリスマスに何か欲しい物が有ると「お母さん、誕生日かクリスマスに欲しい玩具が有るんだけどサンタさんにお願いしたら、プレゼントしてくれるかな?」と私が言うと「そうね。サンタさんにお願いしようね」と言って、誕生日とクリスマスの時だけは、自分の欲しい物を買って貰う事が出来ました。

しかし、妹は誕生日やクリスマス以外でも自分の欲しい物を両親にねだると、金額にもよりますが、殆どの物を買って貰えたのです。

そんな理不尽さを感じながら「自分が働けるようになるまでは、両親の元にいなくてはいけない。だから我慢しよう」と我慢の連続でした。

私も晴れて社会人になり、両親の元から自立して生活するようになると、今まで抑圧されていた「欲しい物を買いたい」欲求が爆発してしまい、社会人になって初めてのお給料で、以前から欲しかったブランド物のバッグ(10万円)を買ってしまったのです。

買った瞬間は何とも言えない高揚感を味わう事が出来ましたが、翌日には、手元に現金が3万円しか残っておらず、月の家賃や公共料金の支払いが出来ない事に焦りを覚えたのです。

私がとっさに思ったのは「キャッシングしてお金を借りよう。30日間なら無利息の会社も有るし」と思い、インターネットで申込みをして、会社に出勤しました。

帰宅するとメールで審査が通った旨の連絡が来ていたので、すぐにでもキャッシングカードを受け取るべく、翌日、会社を半休を取って、キャッシングカードを店舗に受け取りに行きました。

利用可の額は50万円でしたが、いきなり全額を借り入れるのは心配でしたので、20万円を借り入れて、家賃と公共料金を無事に支払う事が出来ました。

今でも毎月返済していますが、お給料日前になってどおしても、お金が足りない時に、キャッシングしています。


前の記事 ≪≪≪

≫≫≫ 次の記事


≫≫≫ お金を借りる理由 TOP へ ≪≪≪


このページの先頭へ