軽い気持ちで始めたキャッシング

私は、20代前半にキャッシングを始めました。

最初はマルイカードを作りました。 サービスカウンターで申込みをして、審査はその場で親に電話確認というものでした。 買い物には使わずに、お金を借りて生活費に当てていました。 そのうちアルバイトをするつもりでいたので、すぐに返せると思っていました。

丸井カードのキャッシング限度額が10万円で、すぐにいっぱいになりました。 足りずに、系列のマルイエポスカードを作りました。 こちらは限度額が20万円で、これも生活費や交際費に当てました。 アルバイトを始めて、リボ払いで毎月払っていましたが、当時は利率も高かったのでなかなか完済はできずにいました。

私は大学生だったのですが、翌年に親の会社が倒産して、奨学金と銀行の学費ローンを背負うことになりました。 学費ローンは借りた翌月から返済が始まるので、返済額が一気に増えました。 アルバイトは、学業に響かない程度にしかしていなかったので、毎月ほとんどが返済に当てました。

本格的に返したのは、大学卒業してからです。 アルバイトを2つして、お小遣いを毎月3万円と決めて、残りを全て貯金しました。 貯金額がある程度貯まると、繰り上げ返済を繰り返しました。 それでマルイカードとマルイエポスカードは7年程で返し終わりました。

その後、3年ぐらいで学費ローンも完済しました。 初めは軽い気持ちでキャッシングしましたが、返済するのが思いのほか時間が掛かり、もう2度とキャッシングはしないと心に誓いました。

※ お断り
当ページ(http://cherubims.ciao.jp/satooya/sos/3babycats/3cats.html)は、以前、「動物たちを守る会ケルビム」というサイトの『3匹の子猫たち里親募集!』という内容だったようですが、現在の運営サイト「お金を借りるならココ!」との関係はありません。 ご理解のうえよろしくお願いいたします。

このページの先頭へ