キャッシング・カードローン一覧

当サイトで紹介しているキャッシングサービス、カードローンの一覧です。

消費者金融のキャッシング   |   銀行のカードローン

消費者金融

キャッシング 実質年率 利用限度額 特徴
プロミス

 
年 4.5%~17.8%
★★★
1~500
万円
★★★
30日間無利息サービス実施中!
 ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
・審査回答は最短30分!
・カードなしも選べて、WEB完結も可能
アコム

 
年 3.0%~18.0%
★★★
最高
800万円
★★★
お申込みの前に3項目の入力で3秒診断!
・最短30分で審査回答!
・来店不要で最短1時間で融資可能!
・期日案内メールでうっかり忘れなし!
アイフル
年 4.5%~18.0%
★★★
最高
500万円
★★★
本人限定配送、ネットなら時間帯指定可能
・即日融資可能 ※申し込みの時間帯による
・定期的な収入があれば申し込み可能。
 20歳~70歳
モビット

 
年 3.0%~18.0%
★★★
最高
800万円
★★★
充実したセルフマネジメントシステム!
・事前審査は10秒簡易審査
 ※本審査と結果が異なる場合があります。
・ネットで申込み完結も可能
ライフティ

 
年 8.0%~20.0%(※)
★★★
1,000円
~500万円
★★★
スピーディなキャッシングローンサービス
・ネットより24時間365日申込み受付
・借り入れ可能か事前に即診断
・来店不要!安心してお申込み
 (※借入限度額が10万円以上の場合、上限利率は18.0%)

銀行のカードローン

キャッシング 実質年率 利用限度額 特徴
みずほ銀行
カードローン

 
年 3.0%~
7.0% ※
★★★
最大
1,000万円
★★★
銀行のカードローンと言えば、みずほ銀行
・最短即日融資可能で、はじめての方でも安心
 ※ エグゼクティブプラン
注) ・記載金利は住宅ローンのご利用による引き下げ適用後の金利です。 ・プランは審査の結果によって決定されます。お客さまご自身でお選びいただくことはできません。

三井住友銀行
カードローン

 
年 4.0%~14.5%
★★★
最高
800万円
★★★
三井住友銀行の口座がなくても申込可能
・極度額300万円以内の申込なら収入証明書不要
・即日審査、融資可能!最短30分!(※)
※ 申込時間等により翌日以降になる場合あり。ローン契約機にて即日のカード受取も可能
三菱東京UFJ銀行
カードローン

 
年 1.8%~14.6%
★★★
10万円~
500万円(※)
★★★
三菱東京UFJ銀行の口座は不要
・最短即日から使える銀行のカードローン
・借入可能かスピーディーにお試し診断可能
・主婦もOK(※主婦は30万円以内)
オリックス銀行
カードローン

 
年 1.7%~17.8%
★★★
最高
800万円
★★★
オリックス銀行の口座は不要!
おまとめ・借り換えなど多くのニーズに対応
・来店不要、ネットで全国どこからでも申込可能
・限度額300万円まで所得証明書原則不要
横浜銀行
カードローン

 
年 1.9%~14.6%
★★★
10万円~
1,000万円
★★★
神奈川県または東京都に居住・勤務の方におすすめ!
・借入限度額300万円までなら収入証明書不要!
・来店不要・24時間WEB受付中!
・スピード審査で最短即日利用可!
じぶん銀行
カードローン

 
年 2.1%~17.4%(au割)
★★★
最高
800万円
★★★
auユーザーなら金利優遇
じぶん銀行の口座は不要、最短即日審査可能
・口座を持てば、振込サービスや自動返済可
・三菱東京UFJ銀行とKDDI共同設立の銀行
年 3.8%~13.8%
★★★
10万円~
800万円
★★★
銀行口座が不要のカードローン!
・郵送・来店一切不要の完全WEB完結
・月々の返済は1,000円から!
・コンビニATMの手数料0円
静岡銀行
カードローン
年 4.0%~14.5%
★★★
10万円~
500万円
★★★
全国どこからでも申込可能
・カード申込時にインターネット口座を自動開設
・はじめての方は利息キャッシュバックあり
・ネットでも全て手続きが完了
楽天銀行
カードローン

 
年 1.9%~14.5%
★★★
最大
800万円
★★★
楽天会員の方はかんたん申込!
・限度額300万円以下は収入証明書原則不要
・最短即日審査可能
・コンビニATMでも利用OK!

 (*1)平日14時までに手続き完了が条件
 (*2)レイクATM、新生銀行、セブン銀行、ローソンATM、E-netならATM利用料が0円




お金を借りるならネットが楽!

<コラム> お金を借りるならどこで?

そんなことは絶対にこれからは無いと思っていますが、 もしそうなったら、消去法でまず親や知人からは借りたくないと思っています。 これは私の兄妹が、借金を作って親からお金を借りたことがあって、その時に親が大変に辛い思いをしたのを見たからです。

というわけでまず私が借りるとしたら、クレジットカードでキャッシングです。 そして少しずつ自分で返していく、これが一番考えられる方法ですね。

もしくは、加入している保険を担保に借りることが出来るはずなのでそちらの方が金利が安いはずなので、そっちが先にくるかもしれません。

年利を調べて、一番年利が低いものを選びたいです。 かつて知人でしょちゅう借金を申し込んでくる輩が居て、ほんとうに困っていたので、 自分はそうしたくないという思いもあります。

親や兄妹、知人友人に借りてしまうとどうしても上下関係が出来てしまうし、 それまでのような関係を継続するのが難しくなってしまうのがいやなので出来る限り避けたいです。 しかしどうしてもその中の誰かに借りるとしたら、親になってしまうのでしょう。 兄妹がお金を持っていないのを十分知っているからです。 知人には申し訳なくて借りれないですしね。

反対に、知人友人に無心を頼まれたら、今現在は本当に大切な人としか付き合っていないし、それらの人達はさんざんお世話になってきたので、喜んで貸してあげたいと思っていますし、それぐらいの収入をしっかりと得ていたいと常に考えています。 お金はだれかの役に立てるためにも、稼いでいたいと思っています。

(Aさん)

このページの先頭へ