おススメのローン・キャッシング

お金を借りるなら、PC・スマホから24時間いつでも申込みできて、店舗に行かずに今すぐ契約できるネットが楽です!

あなたにピッタリのローンは?

消費者金融銀行事業用

 

消費者金融

プロミス


女性オペレーター専用
(男性も申込可能)

《実質年利》
年 4.5%〜17.8%


《利用限度額》
1〜500万円

  • 30日間無利息サービス実施中!
  •  ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要

  • カードなしも選べて、WEB完結も可能
  • 審査回答は最短30分!

アコム

《実質年利》
年 3.0%〜18.0%


《利用限度額》
最高 800万円

  • 申込みの前に3項目の入力で3秒診断
  • 最短30分で審査回答!
  • 来店不要で最短1時間で融資可能!
  • 最大30日間金利0円

アイフル

《実質年利》
年 4.5%〜18.0%


《利用限度額》
最高 500万円

  • 本人限定配送、ネットなら時間帯指定可能
  • 即日融資可能 ※申し込みの時間帯による
  • 定期的な収入があれば申し込み可能。
     20歳〜70歳

モビット

《実質年利》
年 3.0%〜18.0%


《利用限度額》
最高 800万円

  • ネットで申込み、WEB完結も可能
  • 事前審査は10秒簡易審査
  •  ※本審査と結果が異なる場合があります。

  • 充実したセルフマネジメントシステム!

あなたにピッタリのローンは?

消費者金融銀行事業用

銀行カードローン

< メガバンク >

三井住友銀行
カードローン

《実質年利》
年 4.0%〜14.5%


《利用限度額》
最高 800万円

  • 三井住友銀行の口座がなくても申込可能!
  • 即日審査、融資可能!最短30分!(※)
  •  ※申込時間等により翌日以降になる場合あり。

  • キャッシュカードでも借入可能

三菱東京UFJ銀行
カードローン

《実質年利》
年 1.8%〜14.6%


《利用限度額》
10万円〜500万円
(※)

  • 三菱東京UFJ銀行の口座は不要!
  • 最短即日から使える銀行のカードローン
  • 借入可能かスピーディーにお試し診断可能
  • 主婦もOK(※主婦は30万円以内)

みずほ銀行
カードローン

《実質年利》
年 3.0%〜7.0% ※


《利用限度額》
最大1,000万円

  • 銀行のカードローンと言えば、みずほ銀行
  • 最短即日融資可能で初めての方でも安心
  • ※ エグゼクティブプラン
    注) ・記載金利は住宅ローンのご利用による引き下げ適用後の金利です。 ・プランは審査の結果によって決定されます。お客さまご自身でお選びいただくことはできません。

< ネット銀行・その他 >

オリックス銀行
カードローン

《実質年利》
年 1.7%〜17.8%


《利用限度額》
最高 800万円

  • オリックス銀行の口座は不要!
  • おまとめ・借り換えなど多くのニーズに対応
  • 来店不要、ネットで全国から申込可能
  • 1,000円単位の借り入れが可能

じぶん銀行
カードローン

《実質年利》
年 2.1%〜17.4%
(au割)


《利用限度額》
最高 800万円

  • auユーザーなら金利優遇!
  • じぶん銀行の口座は不要、最短即日審査可能
  • 口座を持てば、振込サービスや自動返済可
  • 三菱東京UFJ銀行とKDDI共同設立の銀行

イオン銀行
カードローン

《実質年利》
年 3.8%〜13.8%


《利用限度額》
10万円〜800万円

  • 銀行口座が不要のカードローン!
  • 郵送・来店一切不要の完全WEB完結
  • 月々の返済は1,000円から!
  • コンビニATMの手数料0円

楽天銀行
カードローン

《実質年利》
年 1.9%〜14.5%


《利用限度額》
最大 800万円

  • 楽天会員の方はかんたん申込!
  • スマホで申込み完結!
  • 最短即日審査可能
  • ネットだけでなくコンビニATMで利用OK

< 地方銀行 >

横浜銀行
カードローン

《実質年利》
年 1.9%〜14.6%


《利用限度額》
10万円〜1,000万円

  • 神奈川県または東京都に居住・勤務の方
  • 来店不要・24時間WEB受付中!
  • 横浜銀行の口座があればWEBで完結
  • スピード審査で最短即日利用可!

静岡銀行
カードローン

《実質年利》
年 4.0%〜14.5%


《利用限度額》
10万円〜500万円

  • 全国どこからでも申込可能
  • 申込時にインターネット口座を自動開設
  • はじめての方は利息キャッシュバックあり
  • ネットでも全て手続きが完了

あなたにピッタリのローンは?

消費者金融銀行事業用

事業用のカードローン

ビジネクスト

《実質年利》
年 8.0%〜18.0%


《利用限度額》
1万円〜1,000万円

  • くり返し借り入れできる事業ローン
  • 保証人・担保不要、来店不要
  • アイフルグループなので安心、便利
  • 事業性融資なので総量規制対象外

 

その他キャッシングローン

ライフティ

《実質年利》
年 8.0%〜20.0%
(※)


《利用限度額》
1,000円〜500万円

  • スピーディなキャッシングローン
  • ネットより24時間365日申込み受付
  • 借り入れ可能か事前に即診断
  • 来店不要!安心してお申込み
  •  ※借入限度額が10万円以上の場合、上限利率は18.0%

あなたにピッタリのローンは?

消費者金融銀行事業用

初めてのカードローン選びのポイント

利用限度額

利用限度額は極度額(契約額)に関わらず、基本的に最初は低く設定され、利用状況に応じて変更できます。

 

金利

金利には下限金利から上限金利まで幅がありますが、利用限度額が低い場合、上限金利に近い金利となります。

 

つまり、将来のゆとりある利用を考慮せず限度額を抑えるのであれば、金利は上限金利を参考にしましょう。

 

即日融資

多くがネットで契約まで完結でき、即日融資にも対応していますが、申込時間によっては翌営業日以降となります。

 

総量規制

銀行のローンなら、貸金業法に定められた総量規制(個人の借入総額が年収等の3分の1まで)の対象外となります。

お金を借りる目的によって、金額も借り方も金利も返済方法もいろいろ

お金を借りる目的は人それぞれでしょう。 住宅ローンにマイカーローン、教育ローンなど明確な目的を持って高額のお金を借りるものもあれば、消費者金融などのキャッシングのように目的は特定せずに少額のお金を借りる商品もあります。 もちろん金利や返済方法も、お金を借りる目的によって異なります。

 

一般的に、明確な目的があるものや借りられる金額が大きいほど金利が安いといえるでしょう。

 

1.目的が明確な商品サービスでお金を借りる

住宅資金やマイカーの購入資金、子供の進学のための資金など、目的な明確な商品はお金を借りることができる金額も高額で数百万円から数千万円であり、お金を借りる期間も長く、金利も低く設定されています。

 

急な出費の手当てや、レジャーなど計画的な消費にはキャッシング

日常生活には想定外の出来事が起こることがあり、事故や病気など予期せぬ事態で急にお金を借りる必要となることがあります。 また、レジャーや趣味などで計画的な前倒しの消費をすることもあるでしょう。

 

そんな時に、役に立つのがキャッシングやカードローンですね。

 

銀行のカードローン

銀行などの金融機関が発行したカードを用いて、予め決められた利用限度額の範囲内でお金を借りることができます。

 

カードローンには、キャッシュカードを用いてお金を借りることができるものと、キャッシング専用のカードを発行するものがあります。

 

共用カードの場合に、引き出すつもりが間違ってキャッシングしてしまったという話もありますので注意しましょう。

 

また、銀行のローンは個人の総量規制の対象外となっています。

 

消費者金融や信販会社のキャッシング

貸金業者が個人に対して無担保で少額の金銭の貸付けを行う場合に、インターネットからの申込みによる振込やカードを用いて提携ATMから利用限度額の範囲内でお金を借りることができます。

 

多くの場合、ショッピングでお金を借りることはできませんが、中にはクレジットカード機能の付いたものもあります。

 

逆にクレジットカードにはキャッシング機能が付いているのが一般的であり、クレジットカードでもお金を借りることもできます。

 

パートやアルバイトでも一定の収入があればお金を借りることができますから、主婦でも借りれる消費者金融はあります。

人生でお金を借りる大きなタイミングについて考える

これからこれまでの人生でお金に困ったことについてお話させていただきます。 これまでお金に困ったことは、大きく分けて2つあります。

 

一つは家を購入する時です。そしてもう一つは生活に困った時です。 以下にそれぞれのお金に困った時の状況についてお話させていただきます。

 

まず家を購入する時に困ったことですが、その当時は家族でアパートに住んでおり特に家を購入する予定もありませんでした。

 

私の考えとしては「家を購入するのはまだ先だな」という考えだったので、貯金もそれほどありませんでした。

 

ところが、考えというものは急に変わることもあります。 友人が次々に家を購入する状況を見て急に家が欲しくなり、貯金がほとんどないまま購入したのを覚えています。

 

当時は貯金がなかったので、金融会社からお金を借りることで長期返済の住宅ローンを組みました。 そして今もコツコツと毎月、借金をを返済しています。

 

もう一つの困ったことは、私の生活費だけでは生活がきつくなったことです。 子供達が大きくなると生活費も増えていきます。

 

そうすると徐々に生活費が苦しくなっていきます。 ということで、生活費を増やすために家内はパートを始めました。

 

またさらに、お金を借りることを考えないといけません・・・。

お金を借りる前にチェック!

安定した収入と返済能力はありますか?・・・ないと審査に通りません。

 

必要な書類は整っていますが?・・・本人証明書類、(お金を借りる金額により収入証明書)

 

お金を借りた後の返済する計画を立て、無理はありませんか?・・・ご利用は計画的に。